ヴィーガン台湾旅行4

  19, 2014 21:52
この日は午前中から九份へ
台北からはおよそ1時間くらいドライブです
ここは千と千尋の神隠しのモデルになったのでは?という街で
とても観光客が多く、軒並みお土産屋さんが並んでいて
坂道と言う事もあり全然違うけど京都の清水寺までの坂道を思い出したりしていました
R1015223_convert_20140616163443.jpg

R1015211_convert_20140616163352.jpg

R1015217_convert_20140616163606.jpg

やきエリンギがヴィーガンであったので頂きました
R1015202_convert_20140616163100.jpg
こりこりしていてピリカラソース。食べやすい大きさにカットしてカップに入れてくれました
このエリアの郷土料理である肉園(?)をベジで出しているお店があるので
他のメニューも気になりましたがそれだけ注文してみました
R1015214_convert_20140616163214.jpg
暖かい巨大水まんじゅうの中身が肉まんの具
みたいな料理です。
ベジなのでグルテンミートと筍が入っていました

お芋が入った白玉と4種類の甘く煮た豆を氷の上に載せたおやつ
お母さんが気に入っていました。
R1015219_convert_20140616164028.jpg
そこから40分くらい走ったところにある野柳という変った形の石や、地形のある海岸へ行きました
日本人観光客は皆無でしたが中国人観光客がとにかく多くてとても混雑していましたが
すごい景色でした
R1015229_convert_20140616164337.jpg
そしてこの日は蓮香斉というベジタリアンのバイキングのお店へ行きました
開店と同時に入ったのですが瞬く間にいっぱいになりました
とにかく品数が多くて目移りしてしまいます
せっかく台湾に来たのにベジレスに付き合ってもらって小龍包も食べていないお母さん
ここではアツアツ点心が沢山おいてあって喜んでもらえてよかったです~
R1015238_convert_20140616163814.jpg
ここで一番おいしかったのは、頼んでから巻いてもらう手巻きずし
と言っても酢飯ではなく、アルファルファ?をご飯代わりに巻いてもらいます
パリパリのりとすごくあいました!
帰国翌日に真似して作って食べたぐらいw
そして注文してからゆでてもらう蕎麦とワンタン
R1015242_convert_20140616163709.jpg

これがと~っても美味しかったです
スープも沢山あったのですが
お腹がいっぱいで飲み比べる事が出来なくて残念
少し甘いピーナッツと野菜、パクチー入りの揚げない春巻きが私的にはヒット
紫雲は焼きそばが気に入って沢山食べていました
美味しそうなデザートも沢山あったのですが
ラクトオボがほとんどでヴィーガンが食べられるのはゼリー系と
緑豆のラクガン、水まんじゅうのようなものだけでした
和菓子か~~う~~ん
っと思いながら食べてみましたがこれがとっても美味しかったです
中にはクルミが入っていました
R1015243_convert_20140616164534.jpg

R1015251_convert_20140616164443.jpg


緑豆のラクガンもスペインのポルボロンのようではまりました
実は最後に恐る恐る有名な臭豆腐をかじってみたのですが
これは全く食べられませんでした
揚げたやつなら美味しいという噂ですが。でもその味を体験できてよかったです


にほんブログ<br />村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。読んだよ♪の印にクリックで応援よろしくお願いします!
クリックすると素敵なヴィーガンブログ一覧に飛びます

スポンサーサイト

2 Comments

Siili  

私も去年の暮れに台湾に行ったので、台湾旅行記を楽しく拝見しました!九ふんや蓮香斉など私も行ったところなので懐かしくなり、すぐにでも台湾に行きたくなりました!まだ旅行記は続くのかな・・残りも楽しみにしていますね^^

2014/06/21 (Sat) 02:52 | REPLY |   

元祖しぃたけ  

Re: タイトルなし

台湾本当に楽しかったです〜
今回はちょっと高級目なレストランでの食事だったので
もし次回があればローカルな食堂や屋台を楽しみたいです^^
そして、台湾の少数民族の文化もとても気になっているので
そんなところもかいま見てみたいです〜

2014/06/23 (Mon) 17:29 | REPLY |   

Post a comment

What's New