【ヴィーガン】素材の甘さだけの!サツマイモとりんごのケーキ

  25, 2013 15:12
毎月京丹波町が無料でベビーマッサージを行っている
瑞穂の保健センターのプレイルームをお借りして
子持ちのママさん用の
〈みんなのリラックスヨーガ〉を開催することにしました。
赤ちゃんがヨガをするのではなく、
お疲れママの為のためにセルフヒーリングヨガ!
私も本格的にヨガをしているわけではないので
ヨガというかストレッチ?的な感覚なのですが
ここ、伸ばすと気持ちがいいのよね〜っていう気楽なヨガを予定しています
ヨガの後にお茶、お菓子を頂きながらほっこり出来る時間があったらいいなと思い
部屋も少し長めにお借りして
その時用にお菓子も焼きました。
授乳中、甘い物を控えている方でも召し上がっていただけるように
砂糖、てん菜糖、メープルなどの甘味料を一切使わず
素材の甘さだけのほっこりケーキです。

R1012431_convert_20130125173645.jpg


<サツマイモとリンゴのケーキ>
A)薄力粉       2カップ
アーモンドプードル 2/3カップ
乾燥おから     1/2カップ
玄米粉       1/3カップ
BP         大1

B)豆乳        2カップ
菜種油       1カップ

C)サツマイモ     2カップ(蒸して1センチの角切り)
 
D)りんご       1(1センチの角切り)
 ドライフルーツ   1カップ(今回はデーツと、レーズン)
 シナモン      小2(お好みで加減)
 ナツメグ      少々(お好み)
 塩         小1/2
 レモン汁      大1

〜下ごしらえ〜
オーブンは180°に余熱
型に油を塗るかクッキングシートを敷いておく
サツマイモは蒸して1センチ角に刻み2カップ用意する
リンゴはレモン汁以外のDの材料と混ぜて弱火で蓋をして15分煮る

A,B をそれぞれ混ぜておく
下ごしらえを済ませたC、Dを混ぜておく
ABをざっくり混ぜ合わせたところでCDを入れて
混ぜすぎないように混ぜ合わせ
180°で30分焼く
串を刺して生地いてこなければできあがりです。

甘さの加減って難しくて、私の課題です。
こないだママの集まりでケーキを持っていったときに
「うちはもう少し甘さ控えめなの」
という方がいらっしゃいました。
一方、主人がこないだお茶と間違って市販のジュースを一口飲んだところ
「甘すぎてびっくりした!市販のお菓子に慣れてたらうちのお菓子は甘くないんだろーなー」
と言っていました。
そう。甘さの塩梅って人それぞれなんですよね〜
なので最近は食べてもらう人に会わせて甘さを調節するようにしています。
今回はあえて「甘さ控えめ、だけど美味しい!」と思ってもらえるケーキを目指しました。
離乳食をはじめたばかり位のお子さん、これからはじめるお子さんを中心の集まりなので
甘味料を使わない素朴な味を味わってほしくて。。。
なので特に素材の味が大切になってきます
良質な小麦やお米は噛めば噛む程甘いのです!
今回の材料もほぼオーガニックのもの好評だといいな〜☆


にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。読んだよ♪の印にクリックで応援よろしくお願いします!
クリックすると素敵なヴィーガンブログ一覧に飛びます★
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New