蕪の葉とがんもどきのパスタ

  28, 2012 05:25
すごく手抜きパスタなので載せてもいいのか?って感じなのですが。。。
我が家で捕れた蕪、その名もスーパーカブという品種なのですが
7センチほどの小さな蕪はとてもシルキーな口当たりで
甘くてとてもおいしかったです!その蕪の葉を使いました
個人的に大根の葉よりも蕪の葉の方が好きです
(醤油で佃煮や、塩もみして菜飯にするなら大根の葉が合うけどね)

ニンニクをつぶしてオリーブオイルで香りが出るまで加熱します
そこにざく切りにした蕪の葉を入れ油が馴染んだら
トマト缶(フレッシュトマトでも可)、ローリエ、塩、がんもどきをいれて煮込みます
ベジノパルメザンチーズ(買ったもの)を使いたかったので味付けは本当にシンプルにしました
玉ねぎをあめ色までいためるような手の込んだパスタも好きなのですが
本場イタリアのパスタって本当シンプルみたいですね
素材が美味しいからそれでも十分美味しいんだろうな
日本人でいう味噌汁、ネパールでいうダールみたいに
日常的に食べるものだからシンプルが一番なんでしょう
お味噌汁も色々入ったのもたまにはいいけど
普段なら具は2種類くらいが私にはちょうどいいです

P1010529_convert_20120524163053.jpg


にほんブログ<br />村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。読んだよ♪の印にクリックで応援よろしくお願いします!
クリックすると素敵なヴィーガンブログ一覧に飛びます★

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New