安易な瓦礫受け入れを止める有効な案

  30, 2012 12:01
1歳半の甥っ子に会ってきました
彼の最近のブームは皆で手を繋ぐこと
どこにいようと、思い出したかのように
「て、て」
と言って、小さな手を伸ばし
その場にいる皆が手を繋ぐまで待っています
皆手を繋いだのを確認すると
すごく満足げに笑い出します
手を繋ぐなんて、日常ではなかなかしないことなのに
子供の魔法にかかれば皆仲良く手を繋ぎ
皆が笑顔になるのです
子供の存在の大きさを感じます。スーパー癒し系
こんなに可愛いく小さい子供たち
放射能から受ける影響は
大人のそれよりも
とても大きいです
これ以上、放射能の汚染が広がらないために…
瓦礫処理についてわかりやすいサイトを紹介します

http://dogdaysdog.seesaa.net/article/255232636.html


小さい子供をもつお母さん達は放射能問題敏感になってる方が多いみたいですね
頼もしいです
後で後悔するくらいなら
今、気をつけなきゃって思います
自分の子供は、国は守ってくれませんから
自分が守らなきゃ
スポンサーサイト

2 Comments

ラビット黒  

瓦礫受け入れPR in 京都

 京都駅でのキャンペーンには受け入れを検討しているとかで京丹波町長も来ていたようですね。
 細野豪志環境大臣を筆頭に山田知事や野中広務氏、福山哲郎前官房副長官などに混ざって応援していたようです。
 youtubeのコメントを見ると、同じ映像を観ていても反応は真っ二つに分かれていますね。

2012/04/02 (Mon) 20:11 | EDIT | REPLY |   

元祖しぃたけ  

Re: 瓦礫受け入れPR in 京都

地震の衝撃も然ることながら、震災後の原発や放射能の問題は
国民にとっておおきなショックですよね
まさか、こんな事態が身に起こるとは
放射能の問題で国民が二分されるなんて想像もしていなかった
けど、人間って慣れて、受け入れ、忘れてしまいがちです
コノ国で起きている問題なのだから、目をそらしたくはないですね 

2012/04/04 (Wed) 11:05 | REPLY |   

Post a comment

What's New