最高!!!自宅でベジビビンバ

  21, 2012 08:05
主人がビビンバが食べたいな~という雰囲気を出してたのですが
作るのが面倒なのと、ビビンバ鍋が重いから雰囲気に気がつかない振りをしていました(笑&ごめん)
でもついに「今日はビビンバが食べたい」の一言が
時間がかかり、作り終わる頃にはへとへとになっていましたが
食べたら元気になるほどおいしかったです!
また食べたくなっちゃったー!
主人はどんぶりは白米派なので白米を炊きましたが
私の中ではビビンバは玄米がおいしいので残り物の玄米で
食べ比べたけどやっぱり私の中では玄米がおいしいです
そしてなんと言っても感動したのがゼンマイ!!!
昨年、朝市で買っていたゼンマイを灰汁抜きして干していた物を
ようやく使いました
今までゼンマイは外食か、水煮でしかたべたことがなかったのですが
本来のゼンマイの香りにノックアウト!!!!
感動しました
灰汁抜きして干すのは手間がかかるけど、今年も絶対作ろうと思います
どうやら、茹でて一晩水で戻して食べるようですがそんな時間無かったので
圧力鍋で圧がかかったら弱火にして6分
水を換えて30分程おいた物を使いました
本来の戻し方の方がおいしいのかな、食べ比べてないので分からないです

ビビンバのトッピングは何種類でもいいのです
基本的に炒めた野菜を
にんにく、塩(醤油)、ごま油であえたナムルが基本になるのですが
あまり油っぽくしたくなかったので
人参、もやし、青菜(ターサイ)はしゃっきり茹でて
それぞれごま油、すりごま、塩、醤油、にんにくなどで適当に味付けしました
テンペと戻したゼンマイだけは
ごま油でいためニンニク、醤油で味付けしましたが
炊いたご飯にごま油をたらし、
ナムルをトッピング
今回は(人参、もやし、青菜、テンペ、ゼンマイ、くみ上げ湯葉、松の実、三つ葉)
そして、通常コチュジャンを混ぜて食べるのですが
市販のコチュジャンは食べられないので
自家製だれで

<自家タレ>
豆板醤   小1/2
にんにく  1片 すりおろし
メープル  大1/2
黒酢    大1/2
味噌    大1/2
水     大2
すりごま  大1/2

お焦げのご飯もおいしい♪
そして、くみ上げ湯葉が卵の役目になって食感も正にって感じです
ナムルをつくるのは段取りうまくやれば面倒ではないのです
ほとんど同じ味付けだし
ただ、この日が眠くて頭が回らなかったので段取りが悪くよけい時間がかかりました
また元気のいい日に作りたいです

R0010651_convert_20120318224652.jpg


R0010652_convert_20120318224713.jpg
まぜたらこんな感じだよ

にほんブログ<br />村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。読んだよ♪の印にクリックで応援よろしくお願いします!
クリックすると素敵なヴィーガンブログ一覧に飛びます★
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New