精進料理の老舗 大徳寺一久

  25, 2012 22:16
週末に、義母さんと、主人とわら天神まで戌の日の腹帯を頂きに行ってきました
(そのことはまた詳しく書きます)
その帰りに、三人で大徳寺の一久へ行きました。
ベジレスは増える一方ですが
老舗の精進料理店は増えることがありません
歴史が培ったおもむきは、新しい物には決して真似できません
一久はまさに、大徳寺精進料理の伝統を守ってきた老舗だと感じます。
食事は予約制で全て個室。
部屋からはこんな素敵な庭が伺えます

R0010200_convert_20120125213107.jpg

R0010205_convert_20120125214416.jpg
部屋の中はこんな感じ
茶室なのでしょう。とても寒い日でしたが到着したときには既に暖まっており
気配りぬかりなし!って感じです

R0010207_convert_20120125213218.jpg
電話で予約したときに、話しの流れで「お祝いの席なのです」と伝えたら
お赤飯を特別に用意してくださいました!感激!
菜の花のからし合え
くわい、ふきのとう、きんかん、大徳寺麩、豆腐、華麩、梅
さっそく春の食材を使っています。ふきのとう美味しかったな~

R0010209_convert_20120125213232.jpg
白みそのお味噌汁。結び麩と大根が入っています
白みそ嫌いのお義母さんも食べれる絶品、お味噌汁です。からしがまたいい感じ!

R0010211_convert_20120125213321.jpg
山椒が効いた堀川ごぼう、湯葉、つくし、ごぼうの天ぷら
初めて堀川ごぼうを食べました。どんなに太いんだろう!?

R0010212_convert_20120125213346.jpg
胡麻豆腐。葛で練った胡麻豆腐ではなく、豆腐胡麻風味で上品!おいしかったです

R0010213_convert_20120125213400.jpg
かぶらむし
通常の蕪蒸しよりもふわふわで主人絶賛
中には、しいたけ、ぎんなん、麩、きくらげが入っていました
あんかけがとっても熱くてみんなでふーふーいいながら食べました^^

R0010215_convert_20120125213457.jpg
こも豆腐、筍、人参、湯葉、ゼンマイ
ゼンマイが繊維質ではなくとろとろでした
こも豆腐大好き♪

R0010218_convert_20120125213512.jpg
なます
写真はぼけてしまいました汗
トンプリと干し柿がアクセント
さっぱりしていてちょうどいい箸休めに
なるほどトンプリのいい活用方法です!
外食でとんぷりを食べるのは初めてかも

R0010221_convert_20120125213642.jpg
昆布の揚げ物、カブのわさびまき、キノコ
この昆布の揚げたのすっごく美味しくって
主人もお母さんも絶賛していました。
キノコはなに茸だったか忘れてしまいました汗
カブのわさびまきも食感が最高、真似したいです。
(そんなに薄く剥けないけど汗)

R0010222_convert_20120125213654.jpg
しょうがと松の実のおすまし
千切りしょうがが美しい!

R0010224_convert_20120125213907.jpg
筍ご飯に、お新香(千枚漬け、奈良漬け、ぬか漬け)
ぬか漬けが食べたかったのよ~
最近凄く恋しくって、夏のぬか漬けはもうダメにしてしまったので
もう一度作り直そうか検討中
それにしても年季の入ったぬか漬けとっても美味しかったです

R0010225_convert_20120125213925.jpg
メロン
びっくりするほど甘い!蜜の味でした

R0010227_convert_20120125213942.jpg
お抹茶、大徳寺納豆、ゆべし
もって来てくださったそばから、大徳寺納豆の臭いが部屋に立ちこめました
主人は大徳寺納豆=甘納豆の種類
だと思っていたらしく驚いていました。
沢山は食べれないけど結構癖になる味です
ゆべしもすごく美味しかったです

もう、とってもお腹いっぱい!胸まで食べた感じです!
夕飯は食べられない~って位食べましたが
主人は夕飯にピザを食べていました
すごいな~でも食欲があるのはいいことです^^

お腹いっぱいで苦しくなったけど
わら天神にも一久にも3人で行けて最高に幸せな一日でした♪


にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。読んだよ♪の印にクリックで応援よろしくお願いします!
クリックすると素敵なヴィーガンブログ一覧に飛びます★

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New