海外のとろけるベジチーズと、色んなベジチーズ

  02, 2011 11:44
洋食大好きな主人のために
我が家ではヴィーガンチーズは欠かせない存在です。
料理によって何種類か使い分けをし、まだまだヴィーガンチーズの研究中!!!
私は幼い頃チーズが嫌いだったのであまり執着が無いのですが
フランス人を母にもつアメリカ人の友達が
「チーズには依存性がある!」と熱弁していました。
彼女曰く
母乳にはあかちゃんがもっと飲みたくなるような成分が含まれていて
牛乳にもその成分が含まれているのだけど、チーズは製造過程でその成分が濃厚になるのだとか!
だからお肉は食べなくてもチーズは欲しくなってしまう。のだそうです
それが本当かどうか分かりませんが、お肉は卒業してもチーズはI MISS CHEESE
の方はいらっしゃるのではないでしょうか?
ヴィーガンにとってどう、チーズを作るかは腕の見せ所です。
今私が使っているチーズ風のものは。。。
1、もちチーズ(豆乳と餅、酢を足して作ったもの。オーブン料理の上にかける等)
2、塩麹豆腐(豆腐を塩麹でつけたもの。カプレーゼにぴったり)
3、雑穀チーズ(研究中)
4、sheese(イギリスのヴィーガンチーズ。ハードとソフトタイプ、あそして味のヴァリエーションが豊富)
5、ニュートリショナルイースト(カールのチーズ味みたいな粉末。味付けに)
6、ヨーグルトチーズ(ソイヨーグルトを水抜きして加工したもの。オーブン料理の上に、もちチーズよりもおいしい)
7、酒粕(クッキーに練り込むとチーズクッキーっぽくなります)
この他にも、イギリスのオーがニックスーパーでベジチーズ購入したことがあります。
流石ベジ大国イギリス!ベジチーズの種類が豊富で日本の半額以下で売られています!!!
羨ましい!!!
だけど、ここで買ったチーズはプロセスチーズ風?なんか寒天みたいであまり美味しくなかったです。

さてさて、今日ご紹介したいのが!!!
アメリカ生まれのteese

PA312356_convert_20111101170649.jpg

味は3種類あって(モッツァレラ、チェダー、クリーミー)
今回はモッツァレラをグラタンの上にかけて食べてみました
加熱する前はイギリスで食べた寒天チーズみたいな。。。
加熱するとちゃんと溶けるのです!

PA302353_convert_20111102055555.jpg

すご~い!!
さてさて、肝心なお味は???
う~~む。もう買わないかな。
なんか粉っぽかったです。まずくはないけど美味しくもないかな
それだったらsheese に、お餅と豆乳加えて溶かしたらいいじゃんっていう話しで。。。
そういえば、この日記をかいてる最中にflickerにヴィーガンチーズをパンの上にのせて
それぞれ溶かした写真を載せてた人がいました
海外では他にもいろんなチーズが手に入るのですね

あと、ポポも焼き菓子にしたらなんかチーズっぽくなりました
友達に食べてもらったら好評だったけど
何味なんかよくわからないです笑
ポポ味としか例えられない
今日最後のポポを収穫
また来年のお楽しみです~



にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。読んだよ♪の印にクリックで応援よろしくお願いします!
クリックすると素敵なヴィーガンブログ一覧に飛びます★
スポンサーサイト

2 Comments

カフェタクバ  

チーズ

こんにちは

その”teese”は私も試してみました。
1回だけ買って食べたのみです。
私は日本の”もちきび”で作る(梅酢で合わせます)”チーズ”が好きです。ピザにもぴったり合いますよ♪

2011/11/09 (Wed) 02:53 | EDIT | REPLY |   

元祖しぃたけ  

チーズ

メッセージありがとうございます♪
アメリカでは日本では手に入らないベジ食材が豊富にあって羨ましいです~
もちきびチーズはピザにもいいのですね♪
ストーブの季節になるとピザ頻度が増すので我が家でも試してみます!

2011/11/09 (Wed) 18:05 | REPLY |   

Post a comment

What's New