FC2ブログ

防災クッキング⭐︎

  28, 2019 18:06
今日は
防災クッキングを開催しました♪
春休み前に企画して
企画当時は、もう3月末だから暖かくなっているから屋外で料理してもいいなと思っていましたが
ことしは寒さが長引き屋内で開催しました^_^
子供達は大張り切りで挑んでくれました⭐︎
防災クッキングとは。
災害時、飲料水はあっても洗い物をするほどの水がないような状況で
洗い物を少なくする工夫をした料理を紹介しました^_^
今回の献立は
●叩ききゅうりと切干大根の和え物
●千切りにんじんの炒め物
●鍋で炊く後は
●お味噌汁
●きのことおあげのホイル焼き
です。
いたって普通のメニューなのですが
よいしょよいしょに洗い物を減らす工夫があります。
まず、包丁とまな板を使わないで
ビニール袋、キッチンバサミ、スライサー、アルミホイルを使うこと
そして、1つの鍋で洗い物が少なくなる順番に料理を続けることで
最終的に鍋を洗う段階で拭くだけでもよいようにしました。


スライサーでにんじんの千切り
人数が多いのでボールの中に入れていますが
そのまま炒める用の鍋に入れると洗い物を減らせます。

少量の油で炒めて醤油で味付け
にんじんが甘くて美味しいです♪
ご飯は浸水させておきます。
無洗米がや洗う水がなくてもいいので1番ですが普通のご飯を洗わず炊いてもぬか臭くないのを感じてもらいたくて洗わずに浸水(お米にもよるかもしれませんが)
にんじんを炒めた鍋を洗わずそのまま炊きます。
鍋で炊く時は沸騰させてから弱火にして10分、蒸らしに15分です。
少しにんじんが残っていても大丈夫。
ご飯が少し黄色くなるけど
油で炒めた為か、おこげが上手にはがせてとても美味しく炊けました。
ラップでおむすび。
普段は素手派ですが、こうすると洗い物も少ないし子供も結びやすいですね

お米が終わったら次はお味噌
昆布だしを沸騰させて
キッチンバサミで切ったネギと
乾燥のお麩を具材にお味噌をとき入れて出来上がり^_^
ご飯のこべりついたところもお味噌汁でふやけさせて洗う手間を省きます。
写真にはありませんが、きゅうりの和え物は
きゅうりをビニール袋の中にいれて綿棒で細かくした、切干大根をキッチンバサミで切ったものと
ごま、醤油、酢をいれて揉みます。
子供達加減がわからなくてきゅうりが粉々になったり
揉みすぎてあわあわになったり笑
でしたが楽しく美味しくつくることができました。
ホイル焼きは、手で割いたエリンギと厚揚げのをホイルで包み
フライパンの上に乗せて15分ほど焼いて出来上がり
食べる前に醤油をかけます
いつもならホイルの中に醤油も入れるのですが
溢れてフライパンで焦げると洗い物が大変なので
防災クッキングでは後入れにしました。

お皿にもラップを敷いて食べるとさらに洗い物が不要に
今回はしませんでしたが、ご参考に⭐︎
普段はゴミを減らすのを心がけて生活をしていますが、災害時には水が貴重になるのでその分ゴミが増えるのがジレンマです。
両方解決できる方法があればいいのですが。
防災にはパッククッキング(ビニール袋の中に材料をいれて湯煎で調理)というのもあるのですが
今回は行いませんでした。
また機会があればその時に。
このように、1つの鍋で行う調理はキャンプと時にも役立ちますし
是非、念頭に入れてもらえると
いざという時にいいと思います♪
次回の防災の集まりの予定は未定ですが
防災ボードゲームをしたり
ピクニックに出かけても面白そうですね♪

ご飯でお腹が膨れたら、遊びの時間。
車のおもちゃでドライブデートする
二男二女カップルを邪魔する長男達の様子です笑
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment

What's New