FC2ブログ

北杜市キッチンオハナさん

  24, 2019 21:14
春休みに山梨県北杜市に行ってきました^_^
何故山梨県だったのか。
それは、行ってみたいお店があったから‼️
その名も キッチンオハナ さん^_^
山梨県には今までご縁がなく未知の領域だったのですが
ある時偶然、Facebookに
あなたへのおすすめ?みたいな感じでキッチンオハナさんのぺーじがでてきて
拝見してた時に
美味しそうなプリンの🍮写真がっ✨
私は幼少からプリンが大好きで
風邪で学校を休むとお母さんがプリンなら食べれるでしょと
近くのケーキ屋さんでプリンを買ってきてくれた甘い思い出があって
それはそれは私の中で偉大な存在なのですが
ビーガンになってから、お店で満足のいくプリンに出会ったことがなく
このお店なら私が満足できるプリンを提供してくれていると何故か直感して
いつか行きたいなと心に留めていたのです。
山梨県は車で6時間なので
もしかしたら、遠すぎて行くことはないだろうとどこかで諦めている自分がいたのですが
春休みに旅をしたいと思いついた時
今までの旅は大概、全国各地で田舎暮らしをしている友達を訪ねる旅なのですが
思い切ってまったくの未知の領域に
プリンを食べに行こうと思ったのです。
ということで前置きが長かったのですが
キッチンオハナさんに山梨滞在中三日間通ったレポです。

古民家を改装したお店の外装です。

予約制のカフェですが、多めに用意しているのでスタッフまでお尋ねくださいと看板がありました^_^
もちろん京都からわざわざいって定休日だったら悲しいので予約しておきました。

お店に入るとまず、手作りの丸太を模したロケットストーブ
施工する工程がアルバムで紹介されていましたが
こんなものも手作り出来るということと
お店の雰囲気にマッチしたものを作るセンスがすごいなーと
店内にはアンティークの家具や家電などが飾られていました
新しい家電もアンティーク加工されていて
細部までのこだわりを感じました。
残念ながら写真を撮り忘れたので是非
足を運んでご確認ください
初日はお昼ご飯を食べた後3時過ぎに到着したのでスイーツと飲み物を注文
お店には沢山絵本が置いてあり待ち時間も飽きることなく子供達と絵本を読んでいました
絵本の世界に入り込んでいたので店内の写真が全然なくて後悔💦



メニューはこちら 加えて
本日のスイーツが黒板にて紹介されていました
欲張って3種類全て頼みました

五平味噌のパウンドケーキ×甘酒アイス
金柑のブラウニー×りんごアイス
いちごのタルト🍓
私の大好きな五平餅を彷彿とさせる甘いお味噌を使ったパウンドケーキに甘酒アイスが絶妙にマッチ
金柑はセミドライで美味しさがぎゅっと詰まって一手間を感じます、チョコレートにさわやかなりんごのアイスがアクセントを添えています^_^
子供達が大興奮だったいちごのタルト
サクサクのタルト生地にレモンの香るクレームダマンド、そしてカスタードクリームに大きないちご🍓美しグレースがいちごをより美味しく演出していました
あぁ、なんというハーモニーでしょー❤️
振り返ったらもう無くなっていたっていうくらい勢いよく食べられました笑
次男食べ足りないというので追加で注文

この喜びのガッツポーズ笑
ちなみに長男は、勢いよく食べすぎたのか
抜けかけた前歯の乳歯がグラグラしだして
甘いものが歯にしみるといって、
翌日から食べたいけど食べれないジレンマにもどかしそうでした。

のみものは子供達はりんごジュース
私は6時間ドライブの疲れを癒すトルコ風レモネードをいただきました^_^
甘すぎず、なんぼでも飲めてしまう代物でした。
完食後も本当はもっとゆっくり過ごしたかったのですが
チェックインの時間があったので名残惜しくも翌日のランチを楽しみに退散しました。
翌日も張り切ってランチに向かいました^_^

子供用のプレート、これに大人よりも量を減らしたご飯が付きます^_^

こちらが大人のランチセット
隠れて見えませんが、おかずの下にもう1つおかずが隠れている二段構造になっています
ご飯は赤マイがブレンドされてゆかりがのっていました
もちもちで美味しく炊けています♪
グリーンサラダの人参ドレッシングが舌触りが滑らか玉ねぎの香りと野菜の甘みが、葉野菜の美味しさを引き立てていました
さつまいもとりんごのきんとんは次男に奪われました苦笑
中華風の肉団子と、下にはエンドウのあかちゃん?間引なのかな?初めて生で食べましたがビジュアルも可愛いし美味しかったです。
肉団子は何でできているのか聞きそびれた💦
ソイミンチと白菜かな?ウーシャーフェンの香りかな?外はカリカリ中はふんわり、絡めた甘酢あんかけも程よく何個でも食べれちゃう美味しさ
赤レンズ豆のペースト春巻きは外はカリカリなかはしっとり、人参のクミン炒めもただ人参だけではなくで子供も喜んで食べる味
大根餅は大根の香りも食感も残したまま、中はトロトロ外はしっかり焼かれていて
ノンベジの時よく食べた大好きな中華料理やさんを思い出しました。久しぶりに美味しい大根もちを食べたなー
下には、切り干し大根の醤油煮が隠れていました。歯ごたえも、味の濃さも程よい。落ち着ける味。
厚揚げの赤ワイン煮とその下には菜の花?赤ワインで煮るという発想はなかったな
彩可愛くおしゃれ
もちもち緑の水餃子の中身はワカメだったのかなー?意外な組み合わせだったけどすごくおいしかった
そして、真ん中のはコフタとカレー
コフタはホロホロと柔らかくパクチーの香りも程よくて、それにカレーも奥深くコフタがちょうどよく染み込んで
いつまでも浸っていたい味でした
なんか細かく説明しすぎて、こんな料理のネタバレしちゃだめですよね💦と思いながらも感激したんで書いちゃったΣ(・□・;)

今回のデザートは甘栗のボネ
ボネってなんだろう?と思いながら注文
イタリアチョコレートプリンのことみたいです
甘栗はごろっと入ってるのかな?と想像していましたが
生地に混ぜ込んでありました
チョコレートの中から甘栗の風味がしっかり香ります
柔らかい食感でありながら甘栗のコクが満足感を与える甘すぎない大人のデザート
それに、コーヒーも注文。写真撮り忘れましたが、
酸味とコクのバランスよく、スッキリとした飲み心地。ありきたりなコーヒーの文句だけど、それを体現ささているコーヒーって少ない。
あぁ、毎朝こんなコーヒー飲みたいわっ
書きながらお腹すいてきた。
3日目もランチしに行きました

待っている間にボードゲーム♟

たくさんの絵本や本、漫画

この絵本が面白くて面白くて爆笑して顔から汗が出ました笑💦

ランチセット
今日は昨日とまた違った内容
すごいな~
蕪とネギの優しい味のおかず
車麩のカツも、ビーガンでは定番だけど
味が程よくしみていて子供に半分食べられました笑
下にはにんじんのポリヤル🥕
ジャガイモの飛龍頭も手作りなのかな?
豆腐とジャガイモの組み合わせが新しい
厚揚げの上に赤ネギとキクラゲのマリネが乗ったもの
蒸し野菜饅も蒸した後にカリカリにしたを焼いてあって香ばしく
外の記事はふっくらわやらかいけど小麦の味がしっかり感じられ
中の具材も異国を感じられるスパイス使いでした^_^
真ん中はロシアの餃子プルメニ。おへそみたいな形が可愛い💕
ドライトマトと、ヨーグルトソースで
なかはしいたけだったかな?上に乗っていたのはディルだったかな?ロシアといえばディルなどのハーブをよく使いますよね
母がロシアに旅行に行った時に大量のディルを買ってきてとお願いしました笑
そして、そして
じゃ~んっ

プリン🍮❤️❤️❤️
あぁ、カラメル色に染まったトップにツヤツヤの姿
美しー❤️
理想的な形ですね
ほろ苦いカラメルソース、程よく甘く
バニラの香るプリン
揺らすとプルプルするほど柔らかいのに
スプーンをいれても崩れることなく
コクのある生地
口に入れるととろけます^_^
これが食べたかったのヨーーーー
ついに夢が叶いました笑
後ろに写っておるお茶はバイカンティ
癖の強いスパイスティーで、好き嫌いは分かれる味なのですが
チベットと縁の深いダラムサラでこんな味味わったことあるなーとなんな懐かしくなる味でした
このお茶のベースになっているブラッククミン我が家でもたまに使うのですが
お茶にして飲んだのは初めて、ダイレクトに体に効く感じがします^_^

そしてなんと欲張りにも
私は自分の誕生日ケーキにと
ケーキのテイクアウトを注文
一緒に食べに行けなかった主人とも味わうことができてよかったです^_^
それにしても、ワンプレートに手間のかかる世界の料理をおさめているお料理
どれも本当に美味しかったです
すごく勉強されているなーと、思いました
細かいところまでゆきとどいた
空間美と接客のクオリティの高さ
とても寛いでゆっくり食事をたのしめました
そして春休みということで
若い息子さん、娘さんも接客のお手伝いをされていて
家族で協力し合う姿も微笑ましかったですね
うちのチビ達も10年後にはあんなに落ち着くのだろうか
すごく刺激を受けたお店でわざわざ食べに行ってよかったです^_^
車で往復12時間は遠いけどまたあのプリン食べに行きたいなー
ご馳走さまでした⭐︎
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New