FC2ブログ

停電対策

  14, 2018 23:09
台風22号、私の地区は停電はありませんでしたが
関西でも広範囲で停電が起こりました!

東北の地震や阪神淡路大震災時には
1週間停電、断水がおきたそうです。
停電、断水は1週間続く事を想定しての蓄えを!

停電時に使えない家電
◯電気照明
◯エアコン
◯電気制御のガス給湯機
◯電気制御のトイレ
◯IHコンロ
◯洗濯機
◯炊飯器
◯パソコン
◯電子レンジ
◯冷蔵庫
◯電動シャッター
◯電動ポンプを使った給水

などなどコンセントを差し込む製品は全てアウトです。

停電がおきてからする事
1、コンセントを抜く
電気が供給されるときに家電に負担がかかって故障するのを防ぐためです

2、冷蔵庫の中身チェック
冷蔵庫は極力開け閉めせずに作業しましょう。
冷凍されている物が多ければ冷やされた状態が続きますが
心配な物はクーラーボックスに保冷剤と一緒に保冷します。

3、暗くなったときの準備
夜になればあかりがなくなり、物を探すのが困難になります。
あかるいうちに
・照明(ろうそく、ランタン、ヘッドライト、予備の電池)を確認します。
・暑さ対策(うちわや窓を開けて過ごせるように蚊取り線香等)
・寒さ対策(ホッカイロ、重ね着で着る服、防寒シート等)
・暗い中で調理する準備を(キッチンにランタンを設置できるようにしたり、明るいうちに段取りしましょう)

4、携帯の充電準備
・携帯を省エネモードに設定(照明を暗くする等)
・電波も悪くなってる場合は機内モードにして無駄に電波を探さないようにする
(電波を探すのにバッテリーを喰うので)
・電池で行える充電器やソーラーチャージャーなどの準備

5、IHや電気制御のトイレの場合
・カセットコンロとボンベの準備
・トイレの説明書を見て電気がなくてもながせる方法を確認しておく

6、停電に伴って断水した場合
長くなるので次回の記事でアップします


停電時に備えて用意しておくもの
・照明  
ろうそく、ランタン、ヘッドライト
うちはろうそく、人数分のヘッドライト、大きな LEDランタン、小さなLEDソーラーランタンを用意しています。
・電池  
色んな大きさがあると良いですヘッドライトは単三が多いけど,大きなランタンは単一です
・各種充電器
ソーラーチャージャー&バッテリー
蓄電できるタイプがベストですが値段も高いですし、ソーラーの機能もメーカーによってまちまちなのでライフスタイルに合う物を選んで下さい
電池式充電器 
ソーラーは高いけど電池式は手軽な値段です。長期の停電でなければ活用できます
車で充電できる充電器
ガソリンがあれば車で充電できます
・ラジオ  
スマホが使えなくなった場合にラジオが活躍します。手回しとソーラーバッテリーのあるタイプをお勧めします
・カセットコンロ  
IHの家庭は特に必要です。
・カセットボンベ  
カセットボンベと電池で動くストーブも売っています。
・電気を必要としない暖房器具 
灯油ストーブも電気で動く物は使えなくなります。我が家は薪ストーブなので安心ですが停電時にも使える暖房器具必要です。 
・クーラーボックス  
冷蔵庫の中身を冷やしておきます
・保冷剤かペットボトルの水を凍らせたもの  
あらかじめ凍らしておきましょう
・手洗い洗濯セット  
洗濯機が使えなくなったときのために
・お風呂に入れなくても体を洗える準備
水を使わないシャンプーや、拭き取りシート、お湯を沸かして体を拭いたりの準備
・食料、水
停電が起こるような災害時には断水や交通の不便等食料、水も不安定になる覚悟で



停電時の心構え

停電時は冬は寒いし夏は暑い
部屋も暗いし災害時であればさらに心も落ち込みますよね
そんなときに何かリラックス、心を落ち着かせるアイテムを用意しましょう。
アロマやお香
子どもにはおもちゃ(キャンドルを使うボードゲームがあるんですよ!停電にぴったりw)
暗い夜、キャンドルナイトを楽しめる楽器などもいいですね^^
万華鏡でキャンドルを見るのも幻想的で盛り上がるかも!
キャンドルのあかりでマッサージも気持ち良さそうですね
あと気持ちが塞ぐとき、寒いときはとにかく体を動かす事!
ストレッチや簡単な筋トレ等体をとにかく動かしてリフレッシュそのあとはゆっくり眠りましょう。


私は今回停電を経験していませんし
今回の記事は想像で書いたのでまだまだ足りない点があると思います
また抜けている点は更新していこうと思います



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New