ヴィーガンハネムーンで食べ歩き ブライトン~ベジレス~

  10, 2010 10:13
ロンドンから2時間の海岸線の町ブライトンは、
ミュージシャン、ジャグラー、アーティスト、学生が多くいる町のようで、
人口の40パーセントがベジタリアン!!(オドボールのアレックス曰く) 
という、楽しい町です^^

到着して向かったのはケンジントンストリート。
この通りはブライトンの中でも私がとっても気に入った通りです
大きな通りではないのですが、店の趣味が私好みなので^^
そして、この通りはベジタリアンレストランが少なくとも4件
オーガニックスーパーが1件
ヴィーガンシューズが1件
ジャグリングショップが1件あり
目的はすべてこの通りで遂行できると言っても過言ではありませんw

到着当日、お腹がすいていたので最初に見つけたベジレスでご飯を食べることにしました

R0013691_convert_20101108095548.jpg

Wai Kika Moo Kau というお店です。
エメラルドグリーンにトレードマークの牛の絵が書いてあるお店です。
ここの店長(?)はガタイがよく、威勢のいいおっちゃんです
あんまりベジレスっていう雰囲気ではありませんがカジュアルでリーズナブルです

どーせなら、日本では食べられない物が食べてみたいな~
っと思い、ベジソーセージとグレービー風ソースと書いてあったので
頼んでみました。一人10ポンドくらいだったか
だけど量が半端なくて、夜までお腹がいっぱいでした
SH383636.jpg

彼はベジバーガーとフライを注文、一口もらったのですがあまり記憶に在りません
でも、サイドのポテトはスイートポテトをスパイシーに味付けしてあって美味しかったです
SH383637.jpg

ベジソーセージは初めて食べましたが、あまりにも肉っぽくてすごくお腹がいっぱい
もう食べたくないっていうのが正直な感想です一口とあかならいいかも
でも3本はきつかったです
ソーセージの下には、キャラメライズオニオン、
そしてその下にはマッシュポテトがグレービー風ソースのプールに浮かんでいます
グレービーはどうやって作ってあるのかな?
レッドビーンズをペーストにしたものを何かでのばしてあるのかな?
それにしてはもうちょとさらっとしてたかな?

とにかくここは、ベジじゃない人も楽しめるorベジだけど肉と、味付けが忘れられない!
っていう人向けです。





スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New