玄米について思う事

  24, 2016 22:05
ずばり!あなたは玄米が好きですか?
私は大好きです^^
ヴィーガンレストランでも、美味しい玄米出してくれるお店は
(特に酵素玄米がおいしかったら最高!)
玄米だけ食べにでも行きたいくらいです

せっかく無農薬でお米を作っているのだから玄米で頂きたいと思っていたのですが
自宅で籾摺りをしたら失敗して白米になってしまい
暫くはずっと白米で食べていました。
しかし、籾の状態のお米はあるけど
すぐ食べれるお米がなくなってしまい
お米を購入
1、うちで作ってる品種と同じコシヒカリ
2、ミルキークイーン
コシヒカリは我が家のお米の方が雲泥の差で美味しかったのですが
ミルキークイーンは冷蔵庫に入れていてもパサパサにならず柔らかくて
たきたてもちもちでとてもおいしかったのに驚きました。
魚沼さんの高級コシヒカリを食べたときも本当に美味しくてびくりしましたが
お米って、毎日食べる物だから美味しいものを上手に炊飯したいものです。

そしてやっといつもお世話になっている京北のライスセンターさんでお米を籾すりしてもらい
玄米にしてもらいました。
玄米は上手に炊かないと固くて消化に悪いし
主人も、息子も食べてくれません。
離乳食も始まるし「消化に悪い玄米は子どもにはよくない〜」などの噂も聞くし
この際だから納得が行くまで調べてみようと思い
(といってもネットの情報ですが)
こんなサイトに辿り着きました
5年以上再発なしのガン患者が明かす!玄米食のデメリットとは?
簡単に説明すると
種子である玄米は間違った場所で発芽してしまわないように
発芽抑制因子(アブシジン酸)があり
それがミトコンドリアを傷つけてしまう。
アブシジン酸の害をなくして玄米を食べる方法は
1、乾煎りする
2、発芽させる
そのどちらを行う事で美味しく、健康的に玄米を食べる事ができる
とめっちゃ省略して説明してしまったのですが
興味ある方はサイトの説明をよんでみて下さい^^

改めて上手に炊いて美味しく玄米を食べたいな〜と。
思いました。
サイト内で、玄米なのになかなか発芽しない商品もある
と書かれていたので「うちの玄米ちゃんは大丈夫かしら!?」
と心配になって浸水させてみましたが無事発芽してくれてほっとしました。
そして、サイトにあった通り玄米を炊いたらもちもちでとても美味しく炊けました^^
息子も白米と同じように食べてくれたので安心しました。
毎日玄米というより、気分や献立によって白米にしたり
今後は食べ分けていこうと思います
(部づき米の発芽抑制因子についてはまだ勉強中。
部づきにするくらいなら白米で食べた方がいいとか?いう情報も。
この点はもうすこしつきつめてみます)

玄米のデメリットは玄米だけではなく他の種子にも言える事で
胡麻、ナッツなどを食べるときも注意しなくてはならないのですが
胡麻、ナッツは乾煎りしてから食べるのが通常だし
生のナッツを食べるときも水に浸しては注がさせないと美味しくて食べられません
が、真新しい食品である
チアシードはノーマークでした!
私はチアシードが大好きで、スムージーに入れたりして頂いていたのですが
これも!!!!種子なので発芽抑制因子(アブシジン酸)を無毒化して食べなければ!?
と気がついて調べてみたらやはり説明してあるサイトがありました。
12時間以上水につけておかなければならないそうですーー;
多分商品説明にも何時間着けましょうって書いてあったけど
面倒でいつのまにかしなくなっていたのが定着しちゃったんだなー反省

身近だけど目に見えにくい毒って色々あるもんだなと感じるここ最近です。
(息子が毛虫の毒でかゆい思いをした事もあって)
健康であるために、自分の体の声をよく聞き感覚を鋭くする事って凄く大切だと思います
だけど「これはいいはず!」「これは悪い!」
という思い込みはそれを鈍くしてしまうもの。
健康の話だけではなく何にでも言える事だけどね。
先入観無く物事を見て、
なおかつ情報をうのみにせず疑いつつ
知識を生活に取り入れる
ってなかなか難しいですが、実践して自分で確かめながら
これからも自分や家族の健康生活に反映していきたい物です。

読んだよ♪の印にこのバナーをクリックして下さい☆
にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
クリックしてBlogランキングを応援して下さい^^
おいしいヴィーガンBlog一覧に飛びます〜
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New