産後の肥立ちと言うやつ~産後のマイナートラブル!

  30, 2015 12:47
白も生後2週間になりました!
昨日計ったら体重が4.3キロ!
すごいな~1ヶ月でだいたい1キロ増えるらしいので
順調におっきくなっていて
看護婦さんにも
「この子1カ月?え?まだ10日なんだ~噂の3800の子ね!?」と言われるほどですw

さて、今回の記事はタイトル通り産後のお話
産後は1カ月は寝たきりで!水もさわっちゃいけない!目を遣っちゃいけない!
などなど 産後安静に!といわれます
私も産む前は「そんな~大げさな!」と思っていましたし
一人目の時は産後もかなり元気で安静にしているのが退屈で仕方が無かったのですが
お産は何があるかわからない!命がけ!
そして出産は出産だけで終わらない!その後も痛い事や身体の色んなトラブルがつきもので
お産は全治2カ月レベル!だと何かで読んだけど納得する出来事がありました。

「二人目は後陣痛が痛いよ!」という噂は聞いていて
確かにお産直後から3日、4日は本当に子宮が収縮するのが痛くて
陣痛とまではいわないけど、軽い陣痛。冷や汗が出るレベルで痛かったんです
私は特に子宮が最終的に38cmと大きくなったのが影響していたのかもしれません
そんな後陣痛も退院する頃には後陣痛も軽くなったのに
数日してからまた違う種類のお腹の違和感と出血が続いたので
「一人目とは全然違う!なんか変だ!」と思いました。
助産師さんに相談したら、提携している産婦人科で一度みてもらってねとのことで
翌日病院に行ったんです。
先生に「悪露はしばらくつづくよ~」と言われながらも一応内診することに
子宮内に組織の一部が残っていたようでそれを取り出す処置をしたのですが
それで結構な量の出血をしてしまい
1時間病室で安静にすることになりました
すぐ帰れると思ったのに驚いたのですが
それからも出血が続いたので今度は麻酔をして子宮の中を綺麗にしましょうとのこと
昼から麻酔をして処置をしてもらい結局帰宅したのは夕方6時になりました
看護婦さんも先生も最後は見送ってくれて、安静にしている間も
頻繁に様子を見に来てケアしてくださったので何も心配することなく過ごす事が出来ましたし
処置してからは腹痛も驚くほど楽になりました

もし腹痛や出血を放置した場合、
自然に身体の外に組織が排出される時に自宅で大量出血する方もいるみたいで
組織が身体に残って長年放置してしまった場合手術の可能性もあるので
この様に子宮の中に組織が残ってしまうケースは稀だとしても
0%ではないのでこれからお産される可能性のある方
お産の後の出血に違和感のある方は子宮復古不全という症状がある事を
知っておいてもいいかもしれません~
(今回の半日入院の事は、
読んでいて不安になる方もいるかもしれないので記事にするか迷いましたが
知識として残しておいてもいいかなと、思い切って記事にしました)


私は自然なお産の素晴らしさを実感していて
もしも三人目が授かった場合も
助産師さんの介助の元のフリースタイル出産がいいなと思っているけれど
健康な生活をしていたとしても、体力に自信があったとしても
お産は何があるかわからないし、産後もトラブルはつきものだと思っています。
是非とも赤ちゃんの命、お母さんの命とその後の健康を第一に
慎重にバースプランを立てたいと思っています。

まだまだ産褥期まっただ中で他にも
産後ってこんな感じだよ~!
ということからもし、上手く自分で産後の身体をメンテナンスできたのなら
その経緯も覚書がてらブログでレポートしたいと思っています
(すっかりお料理ブログからかけ離れていてすみません汗 しばらくは産後ネタかも)


にほんブログ<br />村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。読んだよ♪の印にクリックで応援よろしくお願いします!
クリックすると素敵なヴィーガンブログ一覧に飛びます




スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New